写真(早瀬).jpg

Prof. Shinzo Hayase

Member

学歴:学士B.L.(東京大学、東洋史学、1980年)、Ph.D.(History), Murdoch University, 1984.

 

 専門:「海域東南アジア民族史 Ethnohistory of Maritime Southeast Asia」および「近現代東南アジア・日本関係史 Modern history of Southeast Asia - Japan Relations 」

Research projects

  • 令和4~7年度(2022-25年度)科学研究費助成事業(基盤研究(C)(一般))「東・南シナ海の領有権問題への社会史的アプローチ-海洋漁業、海運、環境保護」課題番号:22K00932

  • 2021年度早稲田大学特定課題研究助成費(科研費連動)「日本占領・勢力下の東南アジアで出版された新聞・雑誌等の包括的所蔵調査」2021R-049

  • 2019年度早稲田大学特定課題研究助成費(科研費連動)「植民地史を書き換える-東南アジアの日本占領行政からみた欧米植民地支配」課題番号:2019Q-040

  • 2018年度早稲田大学特定課題研究助成費(特定課題B)「紛争の海からコモンズの海へ−基礎研究と臨床研究との相渉」(課題番号2018B-320)、研究代表者。

  • 平成26〜30年度(2014-18年度)科学研究費補助金(基盤研究(B)「植民地史を書き換える−東南アジアの日本占領行政からみた欧米植民地支配」(課題番号26284111)、研究代表者。

  • 平成28〜29年度(2016-17年度)科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)「紛争の海からコモンズの海へ−基礎研究と臨床研究との相渉」(課題番号16K13127)、研究代表者。

Publications

  • 早瀬晋三『すれ違う歴史認識-戦争で歪められた歴史を糺す試み』人文書院、2022年、412頁(「第三章 日系人の虚像からの解放-共有されない歴史」189-273頁)。

  • Hayase, Shinzo. (2022). Continuing Japanese Myth on "Benguet Migrants" in the Philippines: Colonial City, Migrants, WWII, and A Hidden Dispute. Asian Studies: Journal of Critical Perspectives on Asia, Volume 58 (1). pp. 1-37

  • 早瀬晋三、2019「引き続く「ベンゲット移民」の虚像-植民地都市バギオ、移民、戦争、そして歴史認識のすれ違い-」『アジア太平洋討究』第37号(2019年11月)pp.1-48.​

  • 早瀬晋三、2018「東南アジアへの移民-日本優位から対等な関係へ」日本移民学会編『日本人と海外移住-移民の歴史・現状・展望』(明石書店、2018年4月)pp.199-215.​